2016年08月15日

夏の高校生一日看護師体験


この夏も庄内医療生協では「高校生一日看護師体験」をおこないました
7月28日、8月2日、3日の3日間おこない、35名の高校生が参加しました
毎年、長期のお休み期間などで年間8回ほど予定しておりますこれまで30年近くおこなってきましたので、受け入れをする看護師もこの体験の参加者だったりします
多くの高校生が看護師体験を経て看護師になっているようです。
このように庄内医療生協では看護師をめざす高校生を応援し続けています
体験内容としては看護師の仕事紹介を写真付きで説明し、その後、協立病院内の様々な部門を見学して回り、説明を受けます。そして看護師と共に病棟実習に入ります。病棟実習では高校生の訪問が患者さんから大変歓ばれます。高校生も患者さんに食事の配膳や介助、血圧測定などを通して、笑顔で「ありがとう」「頑張ってね」「君達にあえて本当によかった」などの声をかけていただき嬉しかったと感想がありました受け入れる看護師も高校生からパワーをいただき、さらに頑張ろうと初心に帰ります。今後も続けていきますので、多くの参加をお待ちしています。次回は12月28日に予定しています

1.jpg

2.jpg

posted by 庄内医療生協 at 11:13| 山形 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする